子供 肥満 ぽっちゃり ダイエット方法

子供のダイエット方法

トランポリンで遊ぶ子供

子供のダイエット方法

子供のダイエットにトランポリンはどう?

投稿日:

子供のダイエットにトランポリンは効果ある?

子供のダイエット方法、色々とあるのですがトランポリンを使ってダイエットする方法もあります。
子供たちは結構、楽しみながらトランポリンで遊んでくれますよ。

危なくないように安全面も考慮した子供向けトランポリンもあります。
ダイエット効果もありますし、足腰も強くなるのでオススメのダイエット方法の一つといえます。

子供のダイエットは続けられることが大切!

ダイエットのための運動と聞いてイメージするのが、ジョギングやウォーキングなどではないでしょうか。

子どものダイエットをしよう!と気合を入れても、結果的に続けられずに痩せることができなかったという経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

子供たちが飽きっぽいのは仕方ありません。

大人のように目的達成のために黙々と努力をするのは、やはり子供には無理といえます。

運動をすることが好きな子供がいるのとは逆に、運動をする習慣が少なかったり、体を動かすことが苦手な子供にとっては、なかなか続けることが難しいと感じるかもしれません。

子供がダイエットのために運動をするのなら、「続けられること」が大切になります。

楽しみながらコツコツと続けることで、ダイエットの効果を実感することができるようになってきます。

運動をするのが苦手な人や、体を動かすことが好きじゃない人でもムリなく続けるためには、「手軽に楽しくできること」が重要になってきます。

このことをあわせ持つのが、トランポリンになります。

子供のダイエットにも効果あり、トランポリン

トランポリンで5分間跳んだだけで1㎞ジョギングした時と同じカロリーを消費すると言われています。

運動やスポーツが苦手で、体を動かすことが得意ではないという子供は、楽しめることができる運動をダイエットに取りいれることが必要です。

子どもは、飛び跳ねる動作が好きですよね。

トランポリンを使ったダイエットは、遊んでいる間にダイエットの運動をしている時と同じ効果を得ることができるので、運動が嫌いな子どもでも続けられます。

ダイエットをするために、ジョギングやトレーニングなどを特別にしなくても、トランポリンなら楽しく続けられることができるでしょう。

また、家庭用トランポリンなら外出する必要がないので、出掛けるのが面倒と言う子供にもピッタリです。

雨の日でも寒い日でも、天気に左右されることなく毎日楽しく続けることができます。

トランポリンの効果

トランポリンの効果についてみていきましょう。

短時間で高い運動効果とカロリー消費をすることができる

全身運動になるトランポリンは、短時間でも高い運動効果を実感することができます。

ジャンプするという動作は、人間の動作の中で1番カロリーを消費するのだそうです。

トランポリンは、ジャンプを連続で行うので、短い時間でもカロリーを消費することができます。

運動が苦手な子供でも、短時間で効果を得ることができるので、トランポリンはおすすめです。

体幹が鍛えられる

不安定な空中でバランスを取ることは、インナーマッスルを使うので筋力を鍛えることができます。

自然と姿勢が良くなるので、背筋が伸びてスタイルアップにつながります。

身長が伸びる

飛び跳ねる動作は、子どもの身長に効果があると言われています。

毎日トランポリンを続けることで、身長を伸びることに働きかけることがdけいます。

老廃物が排出されやすくなる

インナーマッスルが鍛えられ、ジャンプすることで鼠径部や筋肉を動かすことで、体内のリンパのめぐりが良くなります。

リンパのめぐりが良くなることで、老廃物が流れやすくなり、結果痩せやすい身体作りをすることができます。

ジャンプをすることで筋肉が付き、脂肪が燃焼されやすくなり、痩せやすくなることができます。

子どものペースで運動することができる

トランポリンは一人でする運動なので、他の人と比べることなく運動することができます。

誰かと比べることがないので、自分のペースで楽しむことができるのが良いですね。

子供がトランポリンを使うときの注意点

いつもより簡単に高く飛ぶことができるトランポリンは、子どもも大人も楽しくすることができますよね。

ですが、正しく使用しなくては大きな事故を引き起こしてしまうこともあります。

着地の時に変な体勢になってしまい、足首や腕の捻挫や骨折をしてしまうことも。

安全に使用するためには、以下のことに注意しましょう。

  • 6歳未満の子供には使用させない
  • 大人の監督の元で使用する
  • トランポリンは1人で使用する(2人同時に使用しない)

子供向け、安全な家庭用トランポリン

子供向けのトランポリンを選ぶポイントをご紹介します。

自宅でトランポリンをする時に気をつけたいポイントは、安全性や静音性などがあるのでしっかりと確認したいですね。

大人と違って子供たちは、思わぬ遊び方をすることもあります。
一瞬で危険な状態になるおそれもありますから、出来るだけ安全面にも考慮したトランポリンをお選びになることをオススメします。

スプリングかゴムバンド

トランポリンにはスプリングを使用したものと、ゴムバンドを使用したものがあります。

【スプリングのメリット】
壊れてもスプリングだけ交換することができる
部品が金属製なのでゴムより耐久性がある

【スプリングのデメリット】
ギシギシという音がなりやすい
スプリングの間に手や足が挟まるかも・・・という不安がある

スプリングの部分が露出しないようにカバーされていたり、音が静かな商品もあるようです。

【ゴムバンドのメリット】
教育機関などで使われているタイプなので安全性に優れている
劣化による故障を心配する必要がなく
ギシギシという音がない

【ゴムバンドのデメリット】
スプリング製に比べて耐久性がなく
ゴムが切れると修理ができないので、新しい物を購入しないといけない

【サイズ】
実際に部屋に置いてみないとわからないのですが、家庭用のトランポリンは直径80センチ以上、高さ20センチ以上となるので
、思っているよりも場所を取られます。

購入したけど、サイズが大きすぎて置く場所がない・・・なんてとこになる心配があります。

購入前に、サイズをしっかりと確認して慎重に選ぶようにしましょう。

【耐荷重】
どれくらいの重さに耐えられるかということも、重要なポイトです。

子ども向けのキャラクターもののトランポリンは、耐荷重も軽く設定されています。

大人が使えるトランポリンは耐荷重80㎏以上のものがほとんどですが、大柄の人が使うのなら100㎏以上あると安心して使用することができます。

【組み立て式、折りたたみ式がある】
トランポリンは思っているよりも大きさがあるため、折りたたみ式や脚を取り外しできるタイプを利用すると良いでしょう。

折りたたみ式は、力が必要だったり、バネが強力なので、2人で組み立てるように設定されています。

1人で組み立てることが多い方は、脚を取り外すことができるタイプがおすすめです。

脚を取り外すだけでもコンパクトになりますし、簡単に組み立てることができます。

【手すりがあるタイプ】
安全性を求めるのなら、手すり付きのトランポリンがおすすめです。

小さなお子さんが使う場合には、手すりにつかまりながらジャンプすることができるので、バランスを崩すことなく安心して利用することができます。

ジャンプしているときにバランスを崩したとしても、手すりがあると心強いですよね。

大人がトレーニングやエクササイズをするときに手すりがあると、幅広く楽しむことができますよ。

トランポリンを使ったダイエットは、身長が伸びやすくなったり、運動神経が発達したり、痩せやすい身体作りをすることができる運動方法になります。

何より、遊びながらダイエットをすることができるので、楽しく続けることができるでしょう。

子どもだけではなく、パパとママも一緒に家族でトランポリンをしてみるのも良いですね。

子供の食事、栄養おすすめ書籍

⇒ 成功する子は食べ物が9割 最強レシピ ― 幼児・小学生ママ必読! 食べたものでカラダはできている!

買いました。パン好きとしては一気に切り替えるのは難しいのですが、ごはんにしたり、全粒粉のパンを増やしたり。お子さんの栄養を気にされているママにおすすめ。

おやつの時間、おからクッキーなど低カロリーのお菓子を毎日でなくても良いので取り入れるとダイエットに繋がります。

1枚あたり約19キロカロリーです。

ベテランパティシエが本気で監修した美味しさ↑

⇒ 楽天市場 おからクッキー商品一覧です

-子供のダイエット方法
-,

Copyright© 子供のダイエット方法 , 2020 All Rights Reserved.